心理・哲学

“口だけ達者な小利口”にだけはなるな。不器用でも、行動あるのみ

心理・哲学
広告

〝口だけ達者で行動しない人"って多い。

 

そういう人に限って、

 

〝やり方がわからない”

〝うまく行く方法を教えて欲しい”

〝○○が思うようにいかない”

 

と、屁理屈をこねる。

 

誰だって、最初からやり方がわかったり、うまくできるわけなんてない。

目標を達成したかったり、成功をしたいと思ったら、屁理屈考える前に、まず、行動した方がいい。

 

行動しない人は、絶対目標は叶えられないし、成功のチャンスも訪れない。

 

“好きなことで10年以上も食べられてるなんてすごい”

“自分の目標を叶えられてすごい”

 

って言ってくれる人がいるけど、別にすごくもなんともない。

ただ、食べていける様にだったり、立てた目標を叶えるために行動してるだけ。

 

特別な才能があるわけでもなんでもなく、

やっても、上手く行かないこともたくさんあるし、やっても、やっても、上手くいかない時期だってたくさんある。

 

それでも、毎日行動して、考えて、そしてまた行動して・・・

ただ、その繰り返し。地道な作業の繰り返し。

 

好きなことが出来てない人、目標が達成出来てない人は、厳しいようだけど、圧倒的に、絶対量が不足してるのが大きな原因の1つ。

 

必要な絶対量は人それぞれだとは思う。

少しやって上手くできる人もいれば、死ぬ気でめちゃくちゃやって始めて上手くできる人もいる。

それは人それぞれ。仕方ないこと。

 

だけど、〝努力の量"は問題ではなく、ゴールに辿り着くことが目的なはず。過程は関係ない。

 

出来なきゃ、出来るまで、何度もトライするしかない。

 

まぁ、僕も、いい加減な人間なのであれなんだけど(笑)

 

僕自身、今も、新たな目標を立てて、行動をしてる最中。

ほんとなかなか成果も出せないし、うまくいかない日々が続いてる。

 

ただ、信じて疑ってないのは、〝いつか必ず成果は出せる"ということ。

だって、それだけ真剣に取り組んで、寝る暇惜しんで行動してるから。

〝ロックオン”したことは徹底的にやる性質(たち)なので・・・(笑)

 

それくらいやれば、”こうなった時には、こうすればいい"っていうモノが、いくつか見えてくる。

まぁ、その辺は、新たな目標で、もっと成果を出せてから、偉そうに言えよって話なんですが・・・(笑)

 

頭で考えたって、結果や未来のことは誰にもわかりゃしないし、予測なんてできない。

やりながら検証、改善していくしか方法はない。

 

何度も、何度も、〝トライ&エラー”あるのみ。

うまくいかないなら、うまくいくまでやり続けるしかない。

 

利口ぶって口だけ達者な人になるんじゃなく、まず、行動あるのみ。