坂本の活動 ライブ活動

信玄公のご利益⁈「甲府駅」前に”初”上陸。名物「ほうとう」も堪能

坂本の活動
広告

6/25(金)、甲府駅(山梨県甲府市)前で歌ってきました。

 

何を隠そう。わたくし坂本あきひろ、山梨県で歌うのは、音楽活動を始めて以来、実は”初”のこと

 

甲府駅前に降り立つのも初めて。(甲府周辺には何度か行ったことあるけど、すべて車で行ってたので、駅を使ったことはなかった) 

 

いや〜、それにしても、初めての場所って、演奏を始める前は、今でも、”めちゃくちゃ緊張しますね〜”(笑)”ここ、大丈夫かなぁ…”とかね。(意外と小心(笑)) 

 

今回もTwitterで事前に場所のリサーチして、 

 

”あっ、甲府駅で歌ってる人は、ここら辺の場所で歌ってるのね!” 

 

みたいな(笑) 

 

街の雰囲気も、歩いてる人たちの年齢層や雰囲気も何もわからないので、とにかく、何もかもが探り探り(笑)

 

広告

甲府駅&街のイメージ&歌ってみて

そんな初の甲府駅。行ってみてのイメージは↓

 

  • 駅前、キレイ!
  • ロータリー広し!
  • 北口と南口で雰囲気が違う!(北口は地元の人が使う様な清楚な感じ、南口はビジネスや買い物、繁華街など人が集まるイメージ)
  • 学生多しッ!
  • 甲府城がめっちゃ近い!駅隣接。(歴史好き、お城好きにはたまらん!) 
  • 武田信玄ッ!(駅前に像がある)

 

こんなイメージ。

 

甲府市は、山梨県の県庁所在地。県議会議事堂も近かったり、歴史がありそうな建造物もあったり、繁華街もあったり、少し離れた所には、アーケード街のように長く続く商店街もあったりと、なかなか楽しめそうな雰囲気の街。

 

そんな甲府での初の弾き語り。

 

歌い始めると、嬉しいことに様々な出逢いに恵まれました。 

 

  • 歌い始めと同時に近寄ってきて、リンツのチョコをくれた、外国人の親子。
  • ”すごくいい声ね〜”と言って、投げ銭を入れてくれたご婦人。
  • ベンチに腰掛けて、しばらく聴いて楽しんでくれてた女性たち
  • ”頑張ってください!”と言って、投げ銭を入れてくれた、向こうの方でしばらく聴いてくれてた高校生男子たち。 

 

初めての甲府。演奏時間、約1時間半。歌いに行った甲斐がありました^ ^ 

みんな、ありがとう〜! 

 

広告

そもそも、なぜ、甲府へ?

”てか、そもそも、なぜ「甲府駅」へ、歌いに行ったの~?”

 

という話。

 

最近は、歌う場所もだんだん固定化して来ていて、それはそれで、良いこと。(聴いてくれる人がいる街が固まってきてるということなので)

 

しかし、”新鮮な気持ちを忘れないように”という理由があって、行ってみました。 

 

決して、”美味しい名物があるところに歌いに行こう”なんて、あさましい、食いしん坊な思いは一切ございません。(帰る前に食った山梨名物「ほうとう」は美味かったけど(笑))

 

「豚肉ほうとう」(1,400円)※ほうとう自体、カボチャが入るのですが、大ぶりなカボチャが入ってるのがこちらのお店の特徴。

 

参考:お店のホームページ

 

それと、”移動時間の範囲内として考えられたから”っていうのも理由の1つ。 

 

歌いに行ってる場所の1つに「田無駅」(東京都西東京市)という場所があるんですが、僕が住んでいる八王子から、下道での車移動で、だいたい1時間30分弱くらい掛かるんですね。 

 

それを考えた時に、 

 

”あれ?これ、高速道路使えば、「甲府」とかも圏内に入るんじゃね?” 

 

という、”ひらめき”(めっちゃ良い様にいう(笑))が生まれた結果、行動に移した感じです。文明に感謝!(笑) あと、その僕の”ひらめきの活動”を支えてくれる方にも感謝(笑)

 

というわけで、「甲府駅」での弾き語り。今回だけではなく、また、歌いに行ってみようと思ってたりします。 

 

ご縁を頂いた人たちとも、またお会いできれば嬉しいですし、新たな出逢いがあることも願って! 楽しい1日に感謝! 

 

広告

信玄公のご利益⁈「武田神社」

甲府に到着して、まず、演奏前に、「武田神社」へお参りに立ち寄りました。甲府駅北口から2.5kmくらいの場所。(北口から、まっすぐ伸びる1本の道で行けます)

 

現在の武田神社があるこの場所は、戦国時代、甲斐の国(現在の山梨県)周辺を治めた、武田氏の居館「躑躅ヶ崎館」があった場所。戦国大名、武田信玄の本拠地。歴史ロマンに触れて来ました。 

 

神社の御祭神は、当然「武田信玄」公。

 

お参りのご利益か、甲府到着時は小雨が降っていて、”せっかく来たけど、もしかしたら歌えないかなぁ”、と思うような天気だったのですが、参拝後は雨も上がり、晴れ間も覗くほどに!

 

武田神社は「勝運」、「経済」、「産業」にご利益があると言われています。まさに、「勝運」のご利益かなと(^^)

 

信玄公!ありがとうございます! 

 

参考:神社のホームページ

 

 

坂本あきひろの活動情報や、ブログの更新情報などの他、活動の秘話や裏話などを「メール」にて無料でお届けさせて頂きます。(※メルマガ読者限定の、”非公開情報”のお届けもあります。)

メルマガのご登録はこちらから