フリーランスの知恵

自分で出来ない仕事は積極的に「人任せ」にした方がいい理由3つ

フリーランスの知恵

仕事や作業で、どうしても自力では解決できない問題にぶちあたりました。
時間を懸けてでも、何とか自力で解決に取り組んだ方がいいですか?

 

そんな疑問をあなたはお持ちではないですか?
本記事では、下記の内容について解説をしていきます。

 

広告

記事の内容

  • 自分で出来ない仕事は積極的に「人任」せにした方がいい理由3つ
  • 「人任せ」にしてまった方がいい内容

 

僕自身の経験でもあるのですが、

 

“なんでも自分でやろう”と思うことは、一見素晴らしい事の様に思いますが、実は生産性の面でとても無駄が多かったりします

 

特にフリーランスで働く場合、本来集中してすべき仕事に支障が出かねない場合もあります。

 

ですので、本記事では”出来ない事は積極的に人任せにした方がいい”ことについて解説していきたいと思います。

 

広告

自分で出来ない仕事は積極的に人任せにした方がいい理由3つ解説

出来ない事に何時間も掛けて取り組むよりも、お金を払ってでも人にお任せした方が良いと思います。

 

その理由は下記の通り。

 

・時間の無駄になる

出来る人に任せた方が早い&クオリティも高い

自分が出来る事に集中した方が圧倒的に効率的

 

順に解説します。

 

時間の無駄になる

「時間」はとても貴重な資産です。自分で出来ないことを”解決策も見つからないまま”に取り組んでいては、資産を無駄に使ってしまう事になりかねないです。

 

僕自身の例ですが、当ブログのデザインに凝ってしまった時期があり、CSSなどの知識もないまま、見様見真似で取り組んでいた結果、10時間ほど懸けても結局何の成果も出せず、解決策も見出すことなく終わってしまった経験があります。

若干の知識の底上げになることはありますが、懸けた時間ほどの成果は出づらいものです。

 

  時間が解決しない事もある

どれだけ時間を懸けても、時間を懸けるだけの価値があることばかりでは無かったりします。時間を懸ける必要があることかどうか、しっかり検討することは必要です。

 

出来る人に任せた方が早い&クオリティも高い

どんな仕事や作業でも、必ずそのジャンルに適した専門家が存在します。”出来ない”、”わからない”ことに時間を無駄に費やすより、積極的にそういう人たちにお任せした方が良かったりします。

 

専門家にお願いする事で、当然費用の支払いは発生する場合がありますが、費用を払ってでも、お願いした方が圧倒的に「効率」と、「クオリティ」は高いです。

 

積極的に専門家に任せた方が、実質的には費用も抑える事に繋がったりもします。

 

その面からも「人任せ」しちゃった方が無難です。

 

自分が出来る事に集中した方が圧倒的に効率的

あなたには、あなたの専門分野、あなたがやるべき仕事があります。その仕事に集中する環境を作ることが仕事をする上で世の中にも、あなた自身にとっても最善の策ということが出来ます。

 

仕事を前に進めるには、”なんでも自分でやる”という考え方より、”チーム化”は必須。フリーランスやアウトソーシングなどを利用するのも全然あり。

 

お任せできる人にどんどんお任せしていきましょう。「人任せ」は必要な決断です。

 

上記3つが主な理由です。良い意味で「人任せ」して、自分の仕事に集中する方が圧倒的に良い理由がおわかり頂けたかと思います。

 

自分で出来ない範囲の事にチャレンジしたい場合は、「隙間時間」などでスキルアップをしてから挑んだ方が、圧倒的に良い結果をもたらすと思います。

 

広告

「人任せ」にしてまった方がいい内容

具体的にどんなことを「人任せ」にした方がいいかは下記の通りです。

 

・自分じゃなくても出来ること

・専門的スキルが必要なこと

 

順に解説します。

 

自分じゃなくても出来ること

あなたにはあなたにしか出来ない専門性があるはずです。その仕事を集中してやるべきです。

 

僕の例ではありますが、当ブログは僕個人のコンテンツなので、現状、僕しか出来ないものです。ブログの記事を書くことこそが僕にしか出来ない、僕が時間を懸けるべき作業。

デザインに時間を費やしてしまったと書きましたが、デザインは僕じゃなくても出来る事なので、そこに時間を費やす位なら、プロや得意な人にお任せするべきでした。

 

自分じゃなくても出来る事は人にお任せして、自分にしか出来ない仕事や作業に集中することが何よりも大事なことです。

 

専門的スキルが必要なこと

当然ですが、専門的な事を自分のスキルにしていくためには、相応の時間が掛かります。今、時間を懸けるべきことかどうか。その判断の必要があります。

 

自分でやらなければいけない緊急性が無い限り、専門的なことに多くの時間を費やすのは無駄になる場合が多いです。専門家や、そのジャンルが得意な人にお任せするのが圧倒的に得策です。

 

あなたにとって、本当に必要なスキルであれば、そのスキルに触れる機会というのは自然と増えていくものです。

 

出来ない事にチャレンジする事はとても大切な事ですが、出来ないなりに意地を張ってやり続ける事には、大きな意味は生まれなかったりします。

 

上記の理由からも「人任せ」することは、必要です。

 

広告

まとめ

『自分で出来ない仕事は積極的に「人任」せにした方がいい理由3つ』というタイトルでここまで書いてきましたが、本記事をまとめると下記の通りとなります。

 

まとめ

  • 時間を懸けても解決できない事がある。時間の無駄になってしまうので出来る人に任せた方がいい
  • 出来る人、専門家に任せた方が、費用を払ってでも「スピード」「クオリティ」で圧倒的
  • 仕事をする上で“チーム化”は必須。自分の出来ることに集中し、なんでも自分でやらない
  • 自分じゃなくても出来る事は自分ではやらないようにする
  • 専門的スキルを学ぶには時間が懸かる。今やるべきことかちゃんと判断する

上記の感じです。

 

「人任せ」という言葉はネガティブですが、「人にお任せ」となるとなんだかポジティブになる気がするので不思議ですよね(笑)。

 

出来ない事を、出来ないままいつまでも時間を費やすより、「人任せ」して、自分の本来やるべき仕事に集中して成果をだすことが大事です。

 

この記事が参考となり、あなたの仕事や考えにとって役に立つことに繋がってくれれば何よりです。