ブログ運営

ブログの記事ネタに困った時すぐ出来る、簡単で役立つ対処法3つ

ブログ運営
お悩み人
お悩み人

ブログを書きたいけど、記事ネタが思い浮かばない…何を書いたらいいだろう…

こんなお悩みをあなたはお持ちではないですか?
本記事では、下記の内容について解説します。

 

広告

記事の内容

  • ブログの記事ネタに困った時すぐ出来る、簡単で役立つ対処法3つ
  • 他者から学ぶ。専門家がオススメする誰でも出来る方法

 

僕自身の経験談です。ブログ執筆13記事目位で”何を書けばいいんだろう…”とネタが思い浮かばなくなってしまいました。

 

ブログを書き続けるということは、自分の引き出しを増やし続ける必要があります。

 

引き出しを増やす為の方法や、スランプを抜け出すための簡単対処方を記事にしてみました。

 

広告

ブログの記事ネタに困った時すぐ出来る、簡単で役立つ対処法3つ

ブログの書き始めは、学べば学ぶほど、書けば書くほど悩み出したりしますよね?

 

たぶんそれは、“役立ち記事を書きたい”と思っているからだと思います。僕もそうでした。でも書くことが見つからない…

 

そんな状況から簡単に抜け出すための方法を、まず3つ紹介します。

 

  • 読書をする
  • 欲しかった物を手に入れてみる
  • ネタが浮かばなくて困った事をそのまま記事にしてみる

 

順番に解説します。

 

読書をする

一冊の本を読むだけでも、書けそうなアイデアは幾つも見つかります。

 

本は記事ネタの宝庫です。これをやるだけでもネタに困る事は無くなるかも。

 

本の書評を書くことも、その本に興味を持ってる人の役に立てるでしょうし、本から得たあなた独自の学びを書く事もブログ読者の方の役に立つ事が出来るのではないかと思います。

 

読書を通じて人の意見を聞くことになり、自分自身の生き方も変わることもありますし、読書をすることで得るものは大きいかもです。

 

「特化型ブログ」を書いてる人は、自分が書いているジャンル内の、別の人の本を読むことで、自分の見識も拡げられたりするので、ありかもです。

 

欲しかった物を手に入れてみる

欲しかったけど、持ってなかった物を手に入れてみるのも良い方法かなと思います。

 

”欲しいアイテムがあるけど、まだ持って無い”という人は世の中にたくさんいます。

持ってる人の感想や、手に入れたことによってどんな便利さや、素晴らしさ、または何か不満があるかを知りたい人はたくさんいます。

 

自分の感想を書く事も、世の中の人たちにとって、とても素晴らしい役立ちになるので、欲しかった物を手に入れて、その感想を書くのも記事ネタとしてめちゃくちゃありです。

 

ネタが浮かばなくて困った事をそのまま記事にしてみる

これはちょっと裏技的発想かもしれませんが(笑)、”記事ネタが浮かばなくて困ってる”という、そのこと自体を記事にしてしまうのもありかなと思っています。

 

記事ネタが浮かばない人はたくさんいます。”同じ様に苦しんでる人がいるんだなぁ”と思えるだけで、なんだかホッとしますし、その時、あなたがどんな行動をしたか、どんな風にその悩みを解決したかを書くことで、同じ様な悩みを抱えているブロガーの役に立てるのではないかと思います。

 

なので、”ネタが浮かばなくて困った事をそのまま記事にしてみる”というのは、読者の心に寄り添い、自分なりの解決方法を提案出来るので、ありだと思います。

 

広告

他者から学ぶ。専門家がオススメする誰でも出来る方法

上記以外にも、下記3つのような対策もあったりします。

 

  • 他の人のブログを読んでみる
  • 外に出掛けてみる
  • 脳を休ませる

 

順番に解説します。

 

他の人のブログを読んでみる

あなたが今スマホやPCの前にいるとしたら、すぐに出来るのは他の人のブログを読んでみるという方法です。

他の人のブログにも、たくさんのヒントが転がっています。そのまま丸パクリはまずいですが(笑)、あなたなりに解釈を深めて記事のネタにしてみたり、その素敵なブログ記事を紹介する事も、記事のネタになります。

 

これも簡単にできる方法なのでオススメです。

 

外に出掛けてみる

”ネタを見つけて記事を書かなければ”と思えば思うほど、どつぼにはまって書けなくなったりするので、そんな時は気分転換も兼ねて、外の空気を吸いに行くのも、良いかも知れません。

 

車や電車で遠出して、それを「雑記ネタ」みたいに記事にしてみるのもありかと思いますし、家の周りを散歩するだけでも意外と書けそうなネタも見つかったりしますし、”歩くことで脳が刺激されクリエイティブな発想が60%アップする”というアメリカの心理学会の研究発表もあったりします。

 

外に出掛けてみるというのも、記事ネタで悩んでる時にはオススメ方法です。

 

脳を休ませる

思い切って、書く事を忘れて、一度脳を休ませてみるというのもありかもしれません。

 

脳科学者の茂木健一郎さんも、脳を休息させる必要性を仰られていて、”脳を休ませることで、脳に蓄積された記憶や情報などを整理し、次の行動に備える事ができる。脳を休ませる事で「ひらめき」にも繋がる”と言われています。

 

僕自身の経験談ではありますが、悩んで悩んで悩んだ後、少しリラックスをした時に、ふと、“こうすればいいんじゃないか?”というアイデアを思いついたりします。

 

 

あまり考え込み過ぎず、少し脳を休ませてあげることも、実は記事ネタを浮かばせるための大切な方法だったりもします。

 

広告

まとめ

『ブログの記事ネタに困った時に、誰でもすぐに出来る簡単で役立つ対処法』というタイトルで、記事を書いてきましたが、下記が本記事のまとめとなります。

 

まとめ

  • 本は記事ネタの宝庫。一冊の読書で数ネタ見つけられる。
  • 自分が持ってる物の感想を書くのは、興味ある人にとっては貴重な役立ちになるからあり。
  • ネタが無い事自体もネタ。その時どうしたかを書くことで、同じ悩みを持ってる人の役に立つのであり。
  • 他の人のブログを読んで、理解を深めたことを書くのもあり。
  • 歩く事で脳が刺激され発想が60%もアップするので、散歩するのもあり。
  • 脳を一旦休める事で、次に「ひらめき」に繋がるので、休息も良い方法。

 

スランプは誰にでも訪れるものです。
でも必ずスランプから抜け出せる方法が見つかったり、抜け出せる日が来ます。

 

この記事があなたの悩みを解決する参考になっていたら嬉しいです。